横浜

関内・伊勢佐木町エリア

関内・伊勢佐木町エリア

 

 

 伊勢佐木町の中心は、並木道がとても美しい商店街です。伊勢佐木町1丁目から7丁目まで、個性的な店舗ばかりが並んでいます。さまざまな彫刻やモニュメントなどが点在して、楽しい観光スポットです。

 

 一方、馬車道は、横浜開港当時、外国人たちを乗せた馬車が行き交った道です。沿道には、ガス灯も復元されました。馬車の意匠を施した鉄製のアーチもあります。

 

 そして、日本郵船歴史博物館も、見逃せない観光スポットです。もともと海運会社の日本郵船横浜支店として使われてきた建物で、1920年代の豪華客船の大型模型、映像などが楽しめます。明治以降、日本から世界に旅立った人や物、文化などを船を通して知ることができるでしょう。

 

 さらに、近くの神奈川県立歴史博物館は、明治37年、横浜正金銀行本店として建てられ、現在、国の重要文化財に指定されています。内部では、図書の閲覧や映像など、神奈川県の歴史や文化をテーマとした展示を行っています。

 

 またこのエリアには、プロ野球・横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアムがあります。日本で初めて移動式観客席を備えた、3万人収容の円形多目的スタジアムです。この横浜スタジアムのある場所は、横浜公園で、春先に咲くチューリップで知られています。開港当時は遊郭があった場所でもあります。