横浜

本牧・根岸・磯子エリア

本牧・根岸・磯子エリア

 

 横浜で外国人観光客に最も人気が高いのが、三溪園です。園内の臨春閣、旧燈明寺三重塔などは、国の重要文化財に指定されています。生糸貿易の実業家で、美術愛好家でもあった原三溪が開園した純日本庭園です。梅や桜、ツツジ、紅葉などの名所としても有名です。

 

 また、根岸森林公園は、日本で初めて洋式競馬が開催された根岸競馬場跡につくられた公園です。隣接する根岸競馬記念公苑には、馬の博物館、ポニーセンターなどがあります。

 

 そして、横浜のシンボルの1つ、横浜ベイブリッジは、平成元年に開通した、本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ全長860mの世界最大級の斜張橋です。スカイウォークでは、横浜港をはじめ富士山、房総半島などを眺めることができます。

 

 一方、かつて横浜市内を約70年間走り続けた路面電車の車輌をはじめ、鉄道模型、写真などを展示しているのが、横浜市電保存館です。鉄道ファンには見逃せない横浜の観光スポットでしょう。さらに、本牧ふ頭にある白いタワーは、横浜港シンボルタワーです。地上36.5mの展示ラウンジから横浜港が一望できます。そして、孔子や聖徳太子ら8人の聖人像が安置されているのが八聖殿郷土資料館です。農具や漁具などの展示も見ることができます。